読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANOとヨガとインドのこと

MANOのヨガのことをつらつらと書いています

ヨガとの出会い

f:id:manoyoga:20160822005949j:image

 
こんばんは。MANOです。
ヨガだけのブログつくりました。
 
ただいま、インド滞在中。
インドからはこちらのブログでお届けします。
 
さて。今回インド訪問は2度目です。
9年前にコルカタカルカッタ)に仕事で4日くらいかな?行ったことがあります。
 
アパレルの仕事してたので、取引先がインドにもあったため、視察?で行ったのです。
 
今回はヨガを目的で来てます。
 
ヨガをお伝えする上で、インドという国、聖地と言われるリシケシのヨガを受けてみたかったから。
 
資格取得のためではありません。
 
MANOのヨガとの出会いから今まで。
あまり語ることがなかったので、このインド訪問をきっかけに少しずつ書いてみようと思いました。
 
今日の本題。
 
「MANO、ヨガとの出会い」
 
4年前、30歳を控えてカラダの変化に追いつけない自分と向き合った時に運動習慣をつけたいと思い、
 
ヨガ、ダンス、ピラティスの体験レッスンを受けました。
 
ヨガの最後の瞑想《シャバーサナ》が気持ちよかったのでヨガにしました。
 
めちゃ単純、、、(笑)
 
しかし、サロンをしていることから、決まった時間に定期的にヨガレッスンに通うというのは難しい、、、
 
だから集中して3ヶ月間ティーチャートレーニングを受け、基礎を学びました。
 
自分の運動習慣のために学びはじめたのですが、ヨガというものからの気づきが多すぎたこと、そして、学びを忘れないためにシェア(アウトプット)しよう!
 
と決めました。
 
そして、お友達や周りの方、お客様にお伝えしはじめ、MANO YOGAは始まりました。
 
ヨガを通して学ぶこと、ヨガの真髄とは?
 
身体能力、筋肉、骨、柔軟性のこと
ストレス、自律神経、病気の予防のこと
エネルギー、チャクラのこと
 
そしてMANOに欠かせないキーワード
 
「背中」
 
にも繋がりました。
 
ヨガを知ったことで、今まで生きてきたこと、ものごとの捉え方や感じ方が変わるのを感じました。
 
自分でも驚くくらいの興味と好奇心が溢れ、もっと学びたいと思い、4年が経ちました。
 
最初に教えてもらったこと。
 
ヨガを一言で言うと?
 
「生き方」
 
スポーツやダイエットでなく
瞑想、アーサナだけでもなく
 
すべてを含め「生き方」
 
学ぶことで気づく
そして、そのきっかけをつくる
 
それが 私にとってのYOGA
f:id:manoyoga:20160822015036j:image
 
なので、よく言われる
 
「ヨガの先生」
「ヨガ講師」
「ヨガインストラクター」
 
という響きが私はなんか違う。
 
「ヨガを教える人」ではなく、 
「ヨガを伝える人」と表現させてもらってます。
 
「伝える」ことでその方自身が「気づく」きっかけとしてMANOという存在とYOGAがある、、のかなと。
 
MANO YOGA
 
きっとこれからも必要な方に出会えることを心から祈って
 
インドより
2016.08.21 MANO
f:id:manoyoga:20160822005950j:image