読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANOとヨガとインドのこと

MANOのヨガのことをつらつらと書いています

ヨガをすると出る言葉

みなさま こんばんは。MANOです。

今日はお昼からマンツーマンのヨガでした。(あっ教える方です)

 

今日の方はインドから帰ってきてからは初めての日。

 

帰ってきてからのヨガは必ずマントラを唱えるようにしていたり、

 

はじめに長めの瞑想(と言っていいのかわかりませんが何もしない)時間をとります。

 

音は無音でもいいのですが、マントラやヒーリングミュージックをかけます。

 

インドでは基本BGMはないんですが、日本では非現実的な時間と空間へ、少しでも早く切り替えれるように流してます。

 

心を落ち着けてから、スタートする。

 

今までマンツーマンでも90分だったのですが、インドでは基本が120分。

 

すごくゆっくり、そして流れがあるようでない(笑)

 

その感じがすごく好きだったので、最初の瞑想で相手から感じるものをちゃんと受け取って、

 

今日すべきヨガ、動き、伝えることをまとめてます。

 

呼吸法が長いときもあれば、ストレッチが長いときもある、筋トレ?くらいキツイ時も。

 

いつも違います。

同じこともあるけどいつも違う。

 

それはいつも目の前にいる方の状態が違うから。

 

でも、最後のシャバーサナ(屍)は必ずやってくる。

 

一度、人間であることも忘れる。

人の身体という【器】にある【意識】を抜く感じ。

 

そして終わるとまたその身体でもう一度【生き還る】

 

途中、どれだけしんどくても、汗かいても、痛いところがあっても、

 

最後、今日のヨガを終える瞬間は

 

「スッキリしたぁぁぁ〜」

 

ってなるわけです。

 

そしてもう一度この瞬間に戻りたくなるから続くヨガ。

 

ヨガしてるときって、なんて幸せなんだろう。っていつも思います。お客様がスッキリしていると同時に私もなぜかスッキリする。

 

不思議なんです。

大好きなんです。

 

もっとみんなに知ってほしいな。

このスッキリ。

 

そんなことを思ったのでした。

 

あ、毎回内容が違うとか、同じだからダメとかそういうことではないです。

私がそうしているだけで、同じほうがいい場合も、決まった形があるヨガもあるので、誤解しないでくださいね。

 

f:id:manoyoga:20160915003300j:image